車に乗るなら気をつけたい…ワキガ用デオドラントの選び方

車って窓を開ければ換気をよくできますが、閉めきった状態でいるとニオイがこもりますよね。しかもワキ臭がキツいとかなり辛いです。冬場なんで寒いから窓は開けたくないもの。他人に迷惑をかけないために車に乗る際にはしっかりとワキ臭ケアをしておくことが大切。

そこで今回は防臭対策になるデオドラントの選び方をレクチャーしたいと思います。特にキツいニオイのケースです。

まず多くの方はスプレーのデオドラント製品を使う方が多いと思いますが、現在は違います。

スプレータイプは消臭力など弱いです。現在の主流はクリームです。持続性が高いから朝に塗れば夜までもちます。そして制汗効果がすごく高い。だから車の中がムシムシであっても汗をかきにくいですし、ニオイを完璧シャットアウトしてくれます。

デオドラントはネットで買え!

デオドラントを購入する場合はドラッグストアで買うのではなくネット通販で買ったほうが良い。

理由としてはドラッグストアで販売されているデオドラントは効き目が弱い。ネット限定で販売されている商品の方が評価も高く、成分や持続性も高いことがわかる。

なにより無添加系が多いのが魅力だ。

ワキガ系ネット商品選びなら「わきが用デオドラント.net」で掲載されている商品はかなり評判が良い。

私もいくつか知っている商品があり、口コミなどを調べたが効果も高いことが伺える。

これからの季節は汗をかきやすい。日常生活以外にも車の中というのはニオイがこもりやすい盲点の場所だ。快適なドライブをするためにぜひ、ニオイ対策もしてスマートな運転を心がけて欲しい。

Read More

アラサーが初めての中古車無料査定をぶった斬り!

私は20代前半で初めて車を購入しました。

それから約7年間の付き合いを得た車を売却することに。理由としては欲しい車ができた。バッテリーの消耗が早くなってきたなどです。7年前に購入した時は走行距離約1万キロの中古車で購入をしました。

現在の走行距離数は約9万キロ。7年間でけっこうな距離をともにした相棒でした。

さて、車を売るとなった時に私が考えたのがディーラーもしくは中古車買取店での売却です。次の車は新車で購入をする予定だったのでまずは販売店となるディーラーに新車の見積もりもかねて下取り価格も聞いてきました。

さすがに10万キロにさしかかる車両だったので自分の納得いく価格ではありませんでしたがそれでも頑張って値段をつけてくれた方だと思います。

私の車は特に人気車でもなく一般的な大衆車です。

距離数は多いものの外観や内観は綺麗にメンテナンスをしていたのでそれが下取りにも反映されたのだと思います。見積もりをもらった当日は持ち帰るといったとりあえずディーラーを後にしました。

続いて人生初である中古車ネット査定を使ってみることにしました。

色々とネットサーフィンをして中古車無料査定ガイド(http://www.taissgalerie.com/)に掲載されていたズバット車買取比較といったサービスで査定を受けることにしました。

公式サイトから必要事項を打ち込んで数分でとある会社から概算価格と出張査定の依頼がきました。早い…

概算見積もり価格は最初からディーラーを上回る価格で驚きましたね。

でも最大10社からの見積もりができるサービスなので他の会社の査定額も知りたかったのでその時は他の査定会社の値段も聞いてから再度ご連絡するといった旨を伝えて後にしました。

それから6社からの見積もりが電話やメールで届きました。

4社がディーラーの下取り価格よりも大きく上回っていたので、その中から2社に絞って実車査定をしてもらうことにしました。

当日になり査定士の方が1人できました。紳士な対応で安心できたことを覚えています。そして実車査定になったらディーラーでも言われた通りに外観、内観ともに綺麗にしているので…といったことで概算見積もりよりもさらに5万円も買取価格を上乗せしてくれました。

もう一社の見積もりも同じ日になっていたので、そのことも告げると「もう一社の見積もりが終わったら連絡をください。ウチよりも高ければさらにプラス査定します。」といった期待の言葉。

次に頼んでおいたもう一社が見積もりにきました。先に〇〇社の見積もりをしてもらった旨を伝えると買取価格がいくらだったのかを聞いてきました。〇〇社の買取価格を告げるとプラス2万円で買取をすると査定担当の方が言ってきました。

この時点でディーラーの下取りよりも10万円以上高いです。

とりあえずその場は検討して再度連絡することを伝えて切り抜けました。

それから最初に査定にきてもらった担当に連絡をして買取価格と見積書をもらったことを伝えると、なんと…〇〇社の提示額よりもプラス3万円で買取するとのこと。

すごい!

最終的に最初に見積もりにきた業者に売却をすることにしました。ディーラーの下取りよりも約15万円程度高い金額で売却することが可能となりました。

最後にぶった斬りとしたら車の売却時にネット無料査定を使わない人はかなり損をしていると感じましたね。ディーラーの下取りだけではやはり安い値段で買取されている可能性が高いです。

相場と日々、格闘している中古車買取店はやっぱり強いといった印象です。これか車を売ろうと考えている人は絶対にネット査定を使った方がいいですよ!

Read More

新車購入時のメンテンナスパックってなに?

車を買っても、自分で整備をするのが苦手な人、また定期点検を忘れがちになる人もいます。 そういう方が新車を購入するときは、ついでにメンテナンスパックもお願いするといいでしょう。

このメンテナンスパックとは何かといえば、車の維持に必要ないろいろなメンテナンスを、パックにして提供する整備サービスのことです。 普通、メンテナンスといえば故障が起きるたびに整備工場に持ち込みしますが、そのように単独に行うのではなく、まとめてパックにするのです。 一つの期間を設けて、その期間内における定期点検、及びその他のメンテナンスをトータルサポートしてくれるのがメンテナンスパックです。 このサービスを知らなかった人もいるかもしれません。

すでに述べたようにメンテナンスパックは一定期間内における車の維持に必要なメンテをトータルサポートしてくれますから、定期点検を忘れてしまいがちな人には便利なサービスです。

なぜなら、こちらが整備を忘れていても、時期が来たら契約した会社から案内が送られてくるのです。 ユーザーはその案内を見て、指示されたとおりに車を預けるだけでいいのです。

メンテナンスパックのいいところは、定期的なサポートが受けられることの他に、料金的なメリットもあります。 パックで依頼するため単独で整備を依頼するよいも料金が安く、特別なセット価格を用意しているところもあります。

買った車を長く健全に維持していくことを考えれば、メンテナンスパックはとても有用なサービスといえるでしょう。

Read More

試乗は必須?上手な試乗方法やテクニック

新車を買うなら、その前に試乗しておきたいと思われるかもしれません。 それはとてもいいことです。 新車はとても高い買い物になりますので、後で後悔しないようにしなければなりません。 そして後悔しない新車購入を行うためには、試乗することがとても重要なのです。

なぜそういえるかといえば、実際に試乗することによってその車をリアルに体験んできるからです。

(さらに…)

Read More

新車を安く購入する時期、タイミング

新車を少しでも安く購入するためには、価格交渉がしやすいタイミングを見計らう必要があります。 そのタイミングはいくつかあるので、一つ一つチェックしていきましょう。 まず、新車を安く購入しやすいタイミングには「企業の決算期」があります。

これは3月、9月がほとんどですが、この時期を狙えば安く購入できる可能性があります。 どうしてかというと、決算期は企業が株主に対して業績好調をアピールする必要があるからです。

(さらに…)

Read More

新車購入時に必要な書類

新車購入は、お金を払ってそれで終わりではありません。 新車を買うために必要ないくつかの書類があり、購入者はそれを用意しなければなりません。

新車購入で必要な書類には、印鑑証明書、委任状、保管場所証明申請書、保管場所使用承諾証明書、保管場所使用証明書、自動車重量税納付書、リサイクル券などがあります。 他にもいくつかの必要書類があり、それら全てを必要に応じて用意する必要があります。 購入前にどんな書類が必要になるのか、またそれぞの書類の概要や入手方法について調べておくといいでしょう。

新車購入で必要になる書類の中には、あまり聞き慣れない名前の書類もあり、それを覚えるのは大変かもしれません。 例えば、保管場所証明申請書とは車庫証明の申請用紙のことです。 保管場所使用承諾証明書は駐車場を借りる場合に必要になるもので、こちらは駐車場の管理人である不動産屋が記入します。

(さらに…)

Read More